The work that I put the most effort into

初めて構築からサイト制作・デザイン・コーディングまで自分で手掛けた、染色家である友人のサイトです。

作品タイトル:「染めのみどり」サイト制作
担当:Design(Photoshop) / Coding(HTML5、CSS3、JavaScript、php) / WordPress設置・カスタマイズ
制作期間:約半月 2020年8月完成
URL: https://somenomidori.net/

コメント:
友人の染色家の山下緑さんのオフィシャルサイトを制作しました。写真撮影はご本人がされ、
「とにかく私の個性を出した画像が綺麗なサイト」
ということで、PCレイアウトやレスポンシブとしての見せ方にこだわり、また、svgデータを多用しております。
TOPページはJavaScriptで更新のたびに画像が変化するように設計しており、飽きの来ない工夫を施しました。

WORKS/Banner

バナー制作実績です。

WORKS/logo

ロゴ制作実績です。

WORKS/SITE

サイト制作実績です。

WORKS/Illust

イラストワーク制作実績です。

北海道大学国際広報メディア・観光学院,メディア・コミュニケーション研究院Contents Tourism in Sapporo Vol.1

北海道大学国際広報メディア・観光学院,メディア・コミュニケーション研究院Contents Tourism in Sapporo Vol.1

Design(透明クレヨン・ボールペン・Photoshop・Illustrator)
恩師の担当するゼミ生が発行する電子書籍の表紙と裏表紙を制作しました。冊子の内容に合わせたイラストを配置しました。
制作期間:1ヶ月 2022年1月完成

北海道大学学術成果コレクション

ABOUT

閲覧いただき、ありがとうございます。久保絢と申します。
簡単に自己紹介と今までの経歴をお話しさせていただきます。

2006年4月に、新卒で西陣織の帯地制作会社にて3年間デザイナーを務めました。
その後、着物の専門学校へ行き、2011年3月に卒業しました。
卒業後、着物会社のECサイト運営・制作に携わるようになり、Web制作に触れるようになりました。
担当は主に楽天やヤフーなどの商品ページデザイン制作・コーディング、バナー制作でした。

結婚し、しばらく主人の転勤について四国を転々としており、香川県へ転勤時にレッグウェア専門会社にジョイン。途中産休を挟み3年間、本格的にECサイトデザイン・運営業務に関わりました。
主人の転職がきっかけで2018年3月から愛知県名古屋市に移住し現在に至ります。

2019年9月から約1年、主人が勤務しているプログラミングスクール運営会社のインストラクターをすることになり、カリキュラムを履修し、HTML、CSSは復習をし、Ruby、Ruby on Rails、JavaScriptなどを学びました。その経験が現在に活かせています。
現在は、フリーランスとしてコーポレートサイトデザイン制作、WordPressサイト構築・コーディング、イラスト制作など幅広く活動しております。

趣味は、綺麗な絵本を収集すること、クラシック音楽鑑賞、落語鑑賞(柳家喬太郎さんが好きです)、散歩、筋トレなど。子育ては筋トレだと感じながら生活しています。
これからも楽しく充実した人生にするため、日々精進していきます!

どうぞよろしくお願い致します。

SKILL

これまでの経験を活かして、社会に貢献できたら幸いです。

HTML5/CSS3

基本的にECサイトメインの(楽天gold、Yahooトリプルなどサーバーを使用)でページ制作を行ってきました。最近はWordPressを使用したサイト制作が多くなってきました。

JavaScript

スライダー制作・カレンダー制作・フェードイン組み込みなど動的なサイトにするために、使用頻度は高いです。出来るだけ無駄のないコーディングをするように心がけています。React.jsを勉強中。

WordPress

最初の使用経験は「染めのみどり」様サイトの制作時です。ほぼHTMLベタ打ちですが、日記や商品紹介のページにWordPressページをリンクさせ、プラグインCSSで統一させています。
お問い合わせフォームのみ、自分で調べてphpを組みました。
現在はWordPressを多用して活動しております。

フォトショップ

Photoshop

20年以上前からPhotoshopを使用しております。Webデザインを作る際はPhotoshopをメインで使用しております。

イラストレーター

Illustrator

こちらも使用暦は20年以上になります。帯地のデザインをする際に、着物独特の複雑な模様をパスで描いていました。現在は、DTPデータを作る際に使用したり、ロゴを制作するときに使用します。

CONTACT

こちらからお気軽にお問合せください。